お問合わせ 更新履歴 sitemap
サーミスタコンポーネント サーミスタプローブ 計測器
HOME >製品概要 >計測器 >Leeds & Northrup社製標準器  

1Ω標準抵抗器 4210 トーマス
.........................................................................

NBS−現在のNIST−にてDr. J.Thomasに依って開発され、
Leeds & Northrup社が製造した高精度1Ω標準抵抗器です。
仕 様
抵 抗 値 1Ω
許 容 差 25℃に於ける公称値に対して±5ppm以下
安 定 性 1ppm以下/年
温 度 係 数 PI 社の試験成績書に記載
定 格 電 流 攪拌油槽中で0.1A
外 形 寸 法 165H×95D×159 mm 端子スペース
ケ ー ス 可搬型
Process Instruments 社は30年以上にわたり各種標準器の校正と保守、 修理を専門に行っています。

■ NBS型標準抵抗器 4015シリーズ
...................................................................................................


L&N社の厳密な仕様に基づき、特選素子により完成、バイファイラ−巻にて
 長期間安定、高抵抗用に編組素子使用。
金属容器の絶縁は10の14乗Ω以上。
油層浸漬使用。
仕 様
抵 抗 値 0.1Ω〜1MΩまで8種類
定 格 精 度 0.1Ω ±500ppm    1Ω〜10kΩ ±30ppm    100kΩ〜1MΩ ±50ppm
年 間 誤 差 10kΩ未満 10ppm/年    10kΩ以上 20ppm/年
成績書記載測定値 0.1Ω ±100ppm    1Ω〜1MkΩ ±1ppm
定   格 攪拌油槽中で0.1W
外 形 寸 法 179H×48Dmm
■ ハーモン切替型標準抵抗器 4321−B、4323−B
.........................................................................................................

ハーモン切替型標準抵抗器は1台でトーマス1Ω標準抵抗器のレベルから10,000Ω
レベルまで使用できます。
形状は4210トーマス型および4214 10,000Ω標準抵抗器と同じです。
本品の構造はB.V.ハーモンにより公表された内容に基づき製作されたもので、高度の
精度および再現性を保つために、精密調整されたリード線と水銀つぼ接続用リンクを
使用しています。
仕 様
抵 抗 値 4321−B 直列接続にて100Ω、並列接続にて1Ω、
10抵抗のうち9抵抗の直ー並列接続にて10Ω。
4232−B 直列接続にて10,000Ω、並列接続にて100Ω、
10抵抗のうち9抵抗の直ー並列接続にて1,000Ω。
切 替 精 度 理論値 直ー並列コミュテータを使用して1/100切替、0.01ppm。
1/10切替、0.5ppm。
実際値 8403ブリッジおよび油層内使用において1Ω〜10,000Ωの切替誤差、ほぼ0.3ppm。この誤差の中には温度要素、デテクタ分解能の精度誤差を含む。
温 度 係 数 25℃において±5ppm以内。20〜30℃の範囲において温度間隔0.1℃で標準値に対する補正表に添付。補正値は0.1ppmオーダでα、βおよびピーク値を記述される。
安 定 性 年間5ppm
ト レ ラ ン ス 公称抵抗値に対して10ppm以内。
電 力 係 数 1分間以内通電にて0.1ppm/0.1W。
直列、並列接続の両方に通電時の誤差は相殺。
ハ ウ ジ ン グ 抵抗はヒンジ式蓋付金属筒に収納。測温抵抗体取付可能の油入収納容器、4端子式抵抗10本、素子はすべて油に浸漬。
外 形 寸 法 114×171×171mm
重    量 6.4kg
ア ク セ サ リ − 169004並列接続用コミニュテータ(4321−Bに付属)。
169005直ー並列接続用コミュテータ。


Copyright(C)2007 NIKKISO-THERM CO.,LTD. All rights reserved.