お問合わせ 更新履歴 sitemap
製品概要
44000シリーズ一般用 45000シリーズ高温型 46000シリーズ長期安定型
48000シリーズガラス封入 ■ 44900シリーズ航空宇宙用 55000シリーズガラス普及型
HOME >製品概要 >サーミスタコンポーネント >44900シリーズ(航空宇宙用)  
このシリーズは長期間の宇宙飛行中の精密な温度計測、制御用に特別に精度、信頼度を高めて作られる互換性サーミスタです。このサーミスタは上記以外の工業、科学測定分野で特に信頼度、精度の高さが要求される場合に使われています。

仕   様

標準外形 44900シリーズの標準外形図を上に示します。それぞれは抵抗値を表すカラーコードが付加され、更には選別試験に合格した印としてリード線の間に緑色のドットが付されています。
特注外形 上記標準外形のほかにリード線の長さ、リード線の材質、リード線の絶縁仕様など、お客さまのご要求に合わせることができます。また、カプセルに納めてプローブ化することもできます。
タイムコンスタント よく攪拌されたオイル中で、1秒以下。空気中では、10秒以下。
熱放散定数 よく攪拌されたオイル中で、8mW/℃。空気中で、1mW/℃。
抵抗/温度特性 温度1℃毎の抵抗値を示した温度抵抗特性表が準備されています。
互換データ 各温度における基準抵抗値、抵抗変化率および公差(温度、%)のデータが準備されています。
アウトガス ASTM E−595−90に従ってアウトガス試験を行っています。
NASAはMEAS/TPGのエポキシサーミスタを航空宇宙用として認定し、ゴダードスペースフライトセンターは1974年、GSFC S-311-P-18としてサーミスタの規格を定めました。MEAS/TPGは毎年、生産ラインの再認証を行っています。再認証にあたってMIL-PRF-23648に基づく下記試験が含まれます。
短期間負荷試験 高温保存試験 高温放置試験 熱衝撃試験 熱放散定数
高周波振動試験 絶縁抵抗試験 時定数 中位衝撃試験 はんだ耐熱試験
端子強度試験 浸漬試験 低温保存試験 耐湿性試験  
44900 シリーズサーミスタは、全数外観目視検査、熱衝撃試験、高温保存試験、絶縁抵抗試験が行われているほか、抵抗・温度特性試験が付加的に行われます。
以上の認証試験と選別の結果、44900 シリーズサーミスタは苛酷な宇宙空間やその他のアプリケーションで十分な性能を発揮します。顧客によっては Goddard Spec とは異なる独自の仕様を示されることもありますが、MEAS/TPGはこれらの要望に応える試験実施能力があります。
Goddard Spec GSFCS-311-P-18 に適合したサーミスタをご希望の場合は、God-dard part number でご指定ください。この Part number は 311P18 で始まり、抵抗値と温度範囲を示す dash number とリード線の材質と長さを指定する記号で構成されます。リード線に関してはS-style で長さ 7.6cm のものは工場在庫となっています。他のリード線に関してはお問い合せください。

Copyright(C)2007 NIKKISO-THERM CO.,LTD. All rights reserved.